新型コロナ関連大阪市の現在陽性者数は1,758…

見る・遊ぶ

大阪・西区内で絵本交換イベント ウィズコロナ時代に沿った形式で開催

交換する絵本を手にする川畑さん

交換する絵本を手にする川畑さん

  • 14

  •  

 絵本交換イベント「かえっこえほん わらしべmethod(メソッド)」が大阪・西区で開かれている。主催は「えほんpicnic実行委員会」。

店内に並べられた絵本

 同委員会は2011(平成23)年から毎年10月に、靱公園で絵本貸し出しイベント「えほんpicnic」を開催。同イベントは西区の住民同士の交流を目的にしており、2019年は約3万人が参加。絵本の貸し出しのほか、マルシェの出店、子どもの職業体験ワークショップなども行われた。

[広告]

 今年はコロナ禍を受け「えほんpicnic」は中止。靱公園での開催は見送ったが、「ウィズコロナ時代に沿った形式」を考え、街なかでの絵本交換イベントとして実施する。

 イベントでは、西区の参加店舗に自宅の絵本を持っていくと、その場で別の絵本に交換してもらえる。現在エントリーしている店舗数は約10店という。

 参加店舗の一つ、北欧雑貨店「アルコストア京町堀店」(西区・京町堀1)の川畑志津さんは「店に来た親子にこんなイベントをしていると言うと、次に来た時絵本を持ってきてくれた」と言う。

 西区の街を元気にして絵本の街にしたいという同委員会。代表の櫻井宏充さんは「2021年は記念すべき10周年。このイベントでえほんpicnicを知っていただいた方たちにもぜひ来ていただけたら」と期待を寄せる。

 イベントは通年開催。入場無料。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。