食べる

靱公園そばに和食居酒屋 8種の造り盛り合わせ、奈良のブランド牛など提供

店主の勝山さんと妻の歩惟(あい)さん

店主の勝山さんと妻の歩惟(あい)さん

  • 12

  •  

 和食居酒屋「楽々(たのたの)」(大阪市西区京町堀1、TEL 06-6147-4144)が9月1日、大阪・靱公園そばにオープンした。

旬の魚が色とりどりに盛られた「お造り盛り合わせ」

 店主の勝山雄士さんは大学卒業後、3年半プラスチックメーカーに勤務。いつか独立したいという思いで飲食業に転職したという。北新地や福島などのすし店・創作和食店で10年勤務した後、同店をオープンした。店舗面積は16坪、席数はカウンター8席。

[広告]

 料理はアラカルト中心に提供。店で出す魚は、白身は中央市場、マグロは東京の豊洲市場から取り寄せる。その他の魚は「見習い時代に勉強した」という黒門市場の魚屋から仕入れる。肉は牛・豚・鶏肉共に勝山さんの出身地・奈良県のもの。牛肉は奈良のブランド牛「まほろば赤牛」を畜産農家から直接取引で仕入れているという。

 人気は「お造りの盛り合わせ」(1人前1,480円)といい、その時期お薦めの魚を8種類提供。「蒸し鮑のうに焼き」(1,880円)もよく出るという。

 ドリンクは全国の日本酒を常時約15種類用意する。通年で置く宮城県勝山酒造の純米吟醸(グラス900円~)のほか、その時々で入れ替えていくという。

 「開店して2カ月、お客さまは近くの住民の方が多く、週末はファミリー客も来られる」と言う。「隠れ家のような店だが、今後は認知を広げ、地域で愛される店として成長できたら」と期待を寄せる。

 営業時間は17時30分~24時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。