食べる

大阪・肥後橋のテークアウトみそ汁専門店1周年 週5で通うリピーターも

店長の長谷川さん

店長の長谷川さん

  • 15

  •  

 テークアウトみそ汁専門店「鎌倉 おみそ善」(大阪市西区江戸堀1、TEL 06-6485-7112)が7月16日、大阪・肥後橋にオープンして1年がたった。

しょうがのきいた鶏つくねがたっぷりの「鶏つくねとなめこ」みそ汁

 同店のみそは長野県岡谷市の「喜多屋醸造店」から仕入れたみそを使う。店名の「鎌倉」は、みそ汁が鎌倉時代に広まったとされることが由来だという。経営は美容院などを手掛ける「ウノプリール」(大阪市都島区)。

[広告]

 みそ汁は9種類を用意し、うち2種類は季節メニューとして入れ替えをする。店長の長谷川正宗さんによると、「サバとおくらとえのき」「鶏つくねとなめこ」「具だくさん豚汁」(各390円)の3つが人気の3本柱と言う。夏の季節メニューは、みそ仕立ての冷麺やカレーを提供する予定と明かす。トッピングは一味やさんしょうなどの無料トッピングのほか、有料でいわしつみれ(100円)や沖のり(80円)など5種類を用意する。

 店ではカロリーと糖質が普通の玄米より低いという「ロウカット玄米」のおにぎりや総菜も販売。弁当も300円から用意し、みそ汁とセットにすると50円引きになる。

 店長の長谷川さんは「おいしいと認知が広がったのか、男性客も増えて今は4割が男性。リピーターさんには週5で通ってくれる方もいる」と胸を張る。「今後もみそ汁を軸にして、イートインやオフィス街以外の場所での展開もできれば」と意欲を見せる。

 営業時間は8時~20時(土曜は14時まで)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。