3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

本町にイタリアン「トリバキッチン グリッツ」 刷新前のハンバーグも同じ味で

宮津店長(左から2番目)とスタッフ

宮津店長(左から2番目)とスタッフ

  •  
  •  

 イタリアンレストラン「トリバキッチン グリッツ」(大阪市中央区本町3、TEL 06-6281-2228)が5月7日、リニューアルオープンした。

根強いファンが多い、グリッツ特製「ハンバーグ」の弁当

 同店の前店長はワイン好きが高じてワイナリーに転職。店長の退職をきっかけに系列の焼き鳥店の店長が引き継ぎ、店内レイアウトや店名などを変更したという。店舗面積は30坪、席数は35席。

[広告]

 現店長の宮津彰正さんは「ハンバーグはグリッツの看板メニューなので引き続き同じ味で出したい」と話す。ハンバーグランチ(900円)、昼は持ち帰りのハンバーグ弁当(500円)も提供する。

 夜はパスタやピザなどの定番の人気イタリアンメニューをそろえ、夜に提供するパスタは生パスタを使う。宮津さんは「前の焼き鳥店では8年、店長をしていた。経験を生かして今後は低温調理の鶏胸肉でローストチキンなども提供したい」と話す。ドリンクはワイン(グラス600円~)のほかカクテル(600円~)なども幅広く取りそろえる。

 宮津さんは「リニューアルして今まで使ってなかった2階フロアでも料理が出せるようになった。広いスペースなので、コロナ収束後は3密に気を付けながらパーティースペースとしても活用できたら」と意欲を見せる。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~23時。日曜・祝日定休。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。