3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

肥後橋「ラーメン モリゾー」リニューアル 「しみじみうまい系」追求

店主の尼﨑さん(左)と妻の智英さん

店主の尼﨑さん(左)と妻の智英さん

  •  
  •  

「ラーメン モリゾー」(大阪市西区江戸堀1、TEL 06-6448-2777)が5月18日、大阪・肥後橋にリニューアルオープンした。

うずまきナルトがオン、看板の「王道醤油」ラーメン

 同店は2017(平成29)年、「とりそばモリゾー」としてオープン。店の味を大事にしながら素材を見直し、よりダシや麺の風味を感じられるようバージョンアップしたという。店舗面積は11坪、席数は11席。

[広告]

 看板メニューは「王道醤油」(750円)。麺は北海道のブランド小麦「春よ恋」などの国産小麦を100%使用する。スープはうるめイワシの節や広島産煮干し、九州産の鶏ガラなどを使っているという。トッピングには真空状態で調理した低温調理の豚肩ロースチャーシューを載せる。店主の尼﨑誠さんは「毎日食べても飽きのこない、しみじみうまい系を目指した」と胸を張る。

 同店は阿波座、中崎町にも姉妹店があり、6月下旬には北区に4店舗目をオープン予定という。尼﨑さんは「休業要請期間中は、店のことを心配してくれた常連さんが多かった。リニューアルしたこの店と新店、両方を盛り上げて多くのお客様に喜んでもらえたら」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~15時、18時~22時(土曜は昼営業のみ)。日曜・祝日定休。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。