食べる

大阪・北浜にカレー店 守口から進出、豚の角煮は「エアーズロック風」

店主の阿部さん(右)

店主の阿部さん(右)

  • 54

  •  

 カレー専門店「M’s KITCHIN 北浜店」(大阪市中央区高麗橋2、TEL 06-4708-8661)が3月23日、大阪・北浜にオープンした。

「エアーズロック風」の肉が載った「豚の角煮カレー」

 本店は守口市にあり同店は2店舗目。店主の阿部浩昭さんは「開店3年目になる守口の店はお陰さまで評判も良い。この味を大阪中心部でも勝負したかった」と出店の経緯を明かす。店舗面積は9坪、席数は15席。

[広告]

 メニューは、プレーン(650円)、カツカレー、チキンカレー、唐揚げカレー(以上800円)。カレーは圧力鍋で煮込み、余分な脂を取り除くため「胃もたれしにくい」という。トッピングのトンカツとチキンカツは「秘伝の熟成液に漬けるので、肉が柔らかく仕上がる」と話す。「角煮カレー」(950円)は大ぶりの豚の角煮をトッピング。阿部さんは「お客さんに『エアーズロックみたい』と言われた看板メニュー」と胸を張る。

 本店は夜は居酒屋として営業。北浜店は現在15時までの営業だが、ゆくゆくは夜も営業する予定だという。阿部さんは「守口店で人気のギョーザなどを北浜店でも出したい。将来的には本町や淀屋橋にも出店し、地域で親しんでもらえたら」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~15時、日曜・祝日定休(ゴールデンウイークは営業予定)。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。