食べる

船場センタービルにトーストサンド店 自家製生食パンで韓国スナック再現

店主の松村さん

店主の松村さん

  •  
  •  

 トーストサンドの店「Dali(ダリ)」(大阪市中央区船場中央4、TEL 090-6068-8883)が2月3日、大阪・船場センタービル10号館にオープンした。

色鮮やかな「フレッシュアボカド」船場トースト

 同店のトーストサンドは自家製の「生食パン」を使う。中央に切り込みを入れた食パンをバターを引いた鉄板で焼き上げ、中に具材を挟み込む。店主の松村萌衣さんは「韓国で食べた『寄り道トースト』と呼ばれる人気のスナックに着想を得た。甘い味としょっぱい味が同時に味わえる新感覚の味」と話し、商品は「船場トースト」と名付けて販売する。店舗面積は10坪、席数は20席。

[広告]

 現在提供中の船場トーストは「フレッシュアボカド」(470円)や「プルコギ」(520円)など4種類で、甘めの特製ソースを仕上げに掛ける。どこから食べても、甘みと塩味の両方の味が味わえるよう挟み方を工夫をしているという。モーニングタイムはジャムを挟んだパンとドリンクのセット(430円)を提供する。

 ドリンクはコーヒー(220円)、紅茶(200円)、カフェラテ(250円)をホット・アイスで用意するほか、オレンジジュースやりんごジュース(各200円)などもそろえる。

 松村さんは「韓国では路上で売られるB級グルメだが、こだわり食パンと素材で作ったらもっとおいしくなると思った。自家製生食パンが人気で、今後はここをセントラルキッチンにしてパン直売所やほかのエリアでも店舗を展開できたら」と意気込む。

 営業時間は7時30分~17時(モーニングは11時まで)。日曜・祝日定休。

SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。