3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大阪・淀屋橋「オマッチャサロン」に牛鍋専門店 流行と定番の両方追求

店長の植田さん

店長の植田さん

  • 44

  •  

 牛鍋専門店「GYUNABE淀屋橋」(大阪市中央区道修町3、TEL 06-6226-4411)が1月23日、大阪・淀屋橋にオープンした。経営はLIFEstyle(北区)。

店の看板料理「特選牛しゃぶの牛鍋」

 同店は抹茶料理の専門店「OMATCHA SALON(オマッチャサロン)淀屋橋」の中に設けられた同社の別業態の店で、牛肉を使った和食を中心に提供する。

[広告]

 看板料理は「特選牛しゃぶの牛鍋」。薄くスライスした牛しゃぶ肉と沖縄産のきび砂糖ザラメで仕上げる一人鍋で、ご飯・漬物が付いて900円。国産牛は1,620円。「サーロインステーキ重」は1,280円。肉うどんから肉を抜いた「肉吸い」(700円)や、どて焼き風の「牛しゃぶどて鍋」(1,000円)など、大阪名物のメニューもそろえる。

 タピオカティーなどを提供する「オマッチャサロン淀屋橋」と併設しているため、店内ではタピオカ入りドリンクや抹茶のティラミスなどのスイーツも注文可能。

 同社業態開発室長の後閑昇さんは「タピオカのような流行を扱うブランドだけでなく、日常使いできる定番ブランドも同時に育てたい。業態の専門性に今後もこだわっていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は11時~23時(日曜・祝日は21時まで)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。