3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大阪・北浜にイタリア料理店 川沿いのテラス席はベネチアをイメージ

シェフの光武さん(左)と企画事務の北村彩乃さん

シェフの光武さん(左)と企画事務の北村彩乃さん

  • 29

  •  

 イタリア料理店「IL Suono di Emilia(イル・スオーノ・ディ・エミリア)」(大阪市中央区北浜2、TEL 06-6125-5615)が1月6日、大阪・北浜にオープンした。経営は飲食店などを手掛けるクレイドル。

コンソメスープ仕立ての「トルテリーニ」

 水の都と呼ばれるイタリア・ベネチアをコンセプトにした同店は、土佐堀川の川沿いに立地。料理はベネチアの郷土料理を中心に、イタリア各地のメニューを取り入れる。現在は夜のみの営業で、7,000円と1万円のコースを用意する(税別・サービス料10%別途)。店舗面積は32坪、席数は店内16席、テラス14席。

[広告]

 シェフの光武明浩さんはイタリアで修業。お薦め料理は1万円のコースにある「トルテリーニ」という。中にチーズの入ったラビオリのようなパスタで、コンソメスープ仕立てにした一品。「スープは牛スネ肉や野菜などを丁寧に煮込んで、3日かけてじっくりとる」と胸を張る。

 デザートでは、「カンノリ」と呼ばれるイタリアの伝統料理が特にお薦めという。「筒状に揚げた、クッキー風の生地にクリームを入れたお菓子。クリームはオレンジやキャラメル、リコッタチーズなどが入っていて、サクサクした生地とよく合う」と話す。

 3月以降はランチやカフェタイムの営業も予定する。「カンノリのほか、ベネチア名物のティラミスなどをカフェ営業でお出しできたら」と意欲を見せる。

 営業時間は18時~23時。水曜定休。 

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。