見る・遊ぶ

大阪・南御堂で「除夜の鐘」 ブットンくんによる鏡開きと振る舞い酒も

除夜の鐘を突くブットンくん(写真提供=南御堂)

除夜の鐘を突くブットンくん(写真提供=南御堂)

  •  
  •  

 大阪・本町の南御堂(大阪市中央区久太郎町4、TEL 06-4708-3272)で12月31日、除夜の鐘突きが行われる。

南御堂「除夜の鐘」チラシ画像

 今年は開始時刻が昨年より1時間早く21時にスタート。最初の鐘突きは南御堂・大阪教区公式キャラクター「ブットンくん」が行う。鐘突き整理券は20時45分から配布。総務部の上本愛さんは「昨年は360人くらい参加したが、今年は500人は突いてもらえる予定」と話す。

[広告]

 同行事では21時前より鏡開きも開催。ブットンくんも参加し来場者にたる酒を無料で振る舞う。会場では「京懐石 美濃吉 心斎橋御堂筋店」(南船場4)の年越しそばを1杯200円で販売する。限定200杯。

 カウントダウンで午前0時を迎えた後は年始のあいさつが行われる。午前0時20分からは本堂で、法話とお勤めをする「修正会(しゅしょうえ)」を開く。法話は輪番の大町慶華さんが担当。本堂内では念珠作り体験やブットンくんグッズの販売を行う。

 上本さんは「今年は御堂会館のリニューアルで、御堂筋から境内が見やすくなった。鐘突きの時間も昨年より早くなったので、多くの人に来てもらえたら」と期待を寄せる。

 開催時間は21時~翌0時20分。

SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。