3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

本町・大阪エクセルホテル東急に「竹葉亭」 令和にちなんだ梅のびょうぶも

看板の前に立つ津田社長

看板の前に立つ津田社長

  • 25

  •  

 うなぎと日本料理の店「竹葉亭 南御堂店」(大阪市中央区久太郎町4、TEL 06-6252-0141)が11月1日、大阪・本町の大阪エクセルホテル東急2階にオープンした。

少しずついろんな料理を楽しめる「御堂弁当」

 東京竹葉亭グループの5店舗目となる同店。料理はうなぎ料理のほか、日本料理のコースや一品料理をそろえる。店舗面積は82坪、席数は74席。令和にちなんだ梅のびょうぶも設置する。

[広告]

 メニューは「鰻丼(うなどん)」が3,200円、3,900円、4600円。「江戸前ひつまぶし」は3,400円と4,800円。会席料理は5,800円から用意する。一品料理は「河豚(ふぐ)の薄造り」(1,800円)や「牡蠣(かき)フライ」(1,200円)などで、メニューは毎月変更しているという。

 社長の津田兼太郎さんは「季節感を大事にして、正統派の日本料理を出している」と胸を張る。昼は幕内弁当スタイルの「御堂弁当」(3,000円、4,400円)が人気という。店内での提供のほか、仕出しや持ち帰りにも対応する。

 ドリンクは「生ビール(中)」(800円)のほか、日本酒・焼酎、ワインなど料理に合うものを幅広く取りそろえる。

 津田さんは「料理はもちろん、器も店内のしつらいも上質のものをそろえている。味も雰囲気も楽しめる店として、地域で愛される店になれば」と意気込む。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~21時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。