食べる

大阪・本町「酒場とらず」 酒が進むオリジナル巻きずし20種

店長の和田さん

店長の和田さん

  •  
  •  

 居酒屋「酒場とらず 西本町店」(大阪市西区西本町1、TEL 06-6535-8424)が11月27日、大阪・本町にオープンした。

色とりどりのオリジナル巻きずし「あて巻」

 経営は居酒屋「酔虎伝」や「八剣伝」などの飲食店を展開する「マルシェグループ」(大阪市阿倍野区)。同ブランドでは1号店になる。店舗面積は44.7坪、席数は72席。

[広告]

 同店ではオリジナルメニューを積極的に開発。看板料理は「あて巻」と呼ぶ細巻きずしで、約20種類用意する。具材は新鮮な魚介と酒肴(しゅこう)を合わせており、酒と一緒につまめる料理として提供する。ウニとだし卵の「うにたま」(480円)やサーモンといくらを巻いた「サーモンファミリー」(580円)など。おでんのメニューでは、大根や厚揚げのほか「トマト」や「牡蠣(かき)」などの創作おでんも(150円~580円)。店長の和田達昭さんは「1号店なので冒険をいっぱいしたい」と意気込む。

 ドリンクはスロージューサーを使った「丸しぼりレモンサワー」(450円)や、茶せんで抹茶をたててチューハイに混ぜる「宇治抹茶ハイ」(450円)などがそろう。

 同ブランドのターゲットは30~50代の会社員や、20代~30代の女性グループ。ビジネスエリアを中心に、今後は関西から全国展開を予定する。

 営業時間は11時30分~14時、17時~24時(土曜・祝日はディナーのみ)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。