食べる

大阪・土佐堀にフルーツパーラー 旬の果実使う「柿と粒あんサンド」も

店長の吉川さん(左)とスタッフ

店長の吉川さん(左)とスタッフ

  •  
  •  

 カフェ「フツウニフルウツ 土佐堀パーラー」(大阪市西区土佐堀1、TEL 06-6940-7740)が11月18日、大阪・土佐堀にオープンした。

色鮮やかな果実と白いクリームが映えるフルーツサンド

 東京・表参道のカフェ「パンとエスプレッソと」などを展開する「日と々と」(東京都渋谷区)が経営する。新店はフルーツを使ったデザートを中心に提供し、2階にカフェ、1階にテークアウトブースを設ける。店舗面積は58坪、席数は36席。

[広告]

 店の看板メニューはフルーツサンド。通年提供できる定番フルーツのサンドイッチのほか、季節ごとに旬の果物を使ったものを提供する。店長の吉川由夏さんは「中のクリームは、生クリームにクリームチーズとマスカルポーネをブレンドしたオリジナル。甘ったるくなくて果物と合う」と胸を張る。

 カフェメニューは「季節のフルーツサンド」(680円)のほか、厚切りトーストに果物を載せた「季節のフルーツトースト」(1,000円)、「プリンアラモード」(1,200円)などを用意する。ドリンクは「フレンチプレスコーヒー」(500円)のほかポットの「フルーツティ」(500円)、コーヒーやチョコ、プレーンなど味が選べる「バナナジュース」などをそろえる。(600円~660円)

 吉川さんは「東京の店は行列ができるほどの店になった。大阪でも人気を定着させたい」と意気込む。

 営業時間は10時~19時(テークアウトは16時まで)。月曜定休。 

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。