見る・遊ぶ

大阪・北浜でアートフラワー展覧会 レトロビルでチェロとのコラボも

佐藤さんの作品(写真提供=伏見ビルサロン)

佐藤さんの作品(写真提供=伏見ビルサロン)

  •  
  •  

 アートフラワーの展覧会「創花人・佐藤悦枝作品展『花野にたたずむ』」が11月17日、大阪・北浜「伏見ビルサロン」(大阪市中央区伏見町2、TEL 06-6222-5022)で始まる。

当日は野原のような空間を再現する予定

 同展は同日開催の「船場博覧会2019」参加イベント。佐藤さんは1960年代からアートフラワー作家として活動を開始。ブーケやコサージュなどを製作するほか、パリのオートクチュール工房と衣装をコラボレーションするなど幅広く活動している。現在まで国内外で展示を行ってきた。

[広告]

 作品は一つ一つ、白い布をカットして染色し、コテを使って立体感を出して仕上げるという。今回の展覧会のテーマは「草花の無作為の美しさを素直に魅せること」。ギャラリーの中に野原のような風景を再現するという。

 主催の伏見サロンオーナー・中谷哲夫さんは「2013年にパリで個展をして以来の大きな展覧会。パリの雰囲気があるサロンで独自の世界観を感じてもらえれば」と話す。

 18日にはチェリスト・植草ひろみさんのチェロコンサートも開催する。入場無料・要予約。

 開館時間は11時~18時30分(最終日は17日閉館)。入場無料。23日まで。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。