食べる

大阪・船場センタービルに居酒屋新店 ドリンク常時200種類そろえる

店長の村田伸弥さん(左)

店長の村田伸弥さん(左)

  •  
  •  

 居酒屋「お気楽酒場  酒ん地(サンジ)」(大阪市中央区船場中央2、TEL06-4708-7815)が8月23日、大阪・船場センタービル4号館地下2階にオープンした。

「オニオンスライス 削り節のせ」

 店長の村田伸弥さんは「店の名前の由来は人気アニメのキャラクターと、店の売りの地酒。日本酒は常時100種類をそろえている」と話す。店舗面積は25坪。席数はカウンター席10席、テーブル席48席、小上がり席14席。

[広告]

 メニューは刺し身を中心に、揚げ物や肉・野菜の焼き物、一品料理、ご飯物などを用意。村田さんのお薦めは「お造り盛り合わせ5種」(980円)、「牛すじどて煮」(450円)。「だしの味が良いと評判で、『チビタのおでん』(280円)も人気」と話す。

 料理のトッピングに使うかつお節は削りたてを使う。村田さんは「『オニオンスライス  削り節のせ』(280円)はかつお節の風味が豊かで「ぜひ食べてほしい一品」と自信を見せる。

 ドリンクメニューは、日本酒、焼酎、ハイボール(350円~)、チューハイ(280円)、カクテル(380円)など約200種類を用意する。日本酒(380円~)は全国の地酒を用意。焼酎(380円~)は、芋、麦、米のほか栗焼酎などもそろえる。

 ランチ(780円)は、「サバの塩焼き」、「うなぎ蒲焼」「とんかつ」など全18品のおかずから2品を選ぶ。ご飯、汁、小鉢、のり、卵がついてご飯はお代わり自由。ご飯にはかつお節がトッピングできる。

 村田さんは「よそでは手に入りにくい、人気の地酒を安く提供できるのが強み。今後はコスパが良いタイプの店だけでなく、いろんなスタイルの飲食店を展開していけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は、11時30分~15時、17時~23時。日曜、祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。