食べる

大阪・淀屋橋に焼き肉店「大牧場」 60品食べ放題を中心に提供

店長の宮島光一さん

店長の宮島光一さん

  •  
  •  

 焼き肉店「焼肉屋 大牧場 淀屋橋店」(大阪市中央区淡路町4、TEL 06-6210-4915)が1月18日、大阪・淀屋橋にオープンした。

「食べ放題コース」のイメージ写真

 大阪・日本橋に1号店を構え、同店は2号店。黒毛牛などの食べ放題コースをメインに、飲み放題コースや和牛や神戸牛の単品・コースメニューもそろえる。席数は80席。

[広告]

 2時間制の「食べ放題コース」(3,980円)は2人から注文可能。黒毛牛の各部位、ホルモン、鶏肉、豚肉、海鮮や、サラダ、キムチやチヂミなど一品料理、スープ、ご飯・麺類といった約60品が食べ放題となり、デザートが1人1品付く。来店客の8~9割が食べ放題を注文するという。

 飲み放題コース(2時間制)は、ソフトドリンクバー(398円)、アルコール有りの通常飲み放題(1,280円)、プレミアム飲み放題(1,980円)の3種類を用意する。

 食べ放題以外に「大牧場特選コース」(5,800円)、「神戸牛特選コース」(1万2,000円)などのコース料理や、「黒毛和牛焼肉盛り合わせ」(9,000円)、「黒毛和牛ステーキ盛り合わせ」(1万5,000円)などの盛り合わせメニュー、部位ごとの単品メニューもそろえる(価格は全て税別)。

 ランチメニューは、「自家製ハンバーグ定食」(980円)、米産牛肩ロースを使う「チャックアイステーキ定食」(200グラム=1,280円、300グラム=1,580円)、「豚テキ定食」(980円)、「日替り定食」(780円)などの定食や、黒毛牛を使った「自家製ローストビーフ丼」(80グラム=980円、120グラム=1,280円)などを用意する。

 店長の宮島光一さんは「1号店は黒門市場に近いのでインバウンド観光客がメインの客層だったが、2号店はビジネス街で近隣サラリーマン客が中心。外国人客だけでなく、日本人客の心もしっかりつかんでいきたい」と意気込む。

 営業時間は、11時~15時、17時~23時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。