食べる

大阪・本町に居酒屋「馬と魚」 突き出しは厚岸産カキ

店長の武藤智哉さん

店長の武藤智哉さん

  •  

 居酒屋「産直酒場 馬と魚」(大阪市中央区南本町4、TEL 06-6253-0005)が11月15日、大阪・本町にオープンした。

馬と魚刺身盛り合わせ

 「居酒屋まんまん」「北海道海鮮にほんいち」などの居酒屋チェーンを運営する「N・I」(池田市)が開店した。1号店は尼崎市の「大衆ビストロ 馬と魚」。ビジネス街という立地に合わせ居酒屋に業態を変えたという。席数は60席。

[広告]

 料理は、産地直送の鮮魚と馬肉を使うメニューを中心にそろえる。魚は長崎県五島列島など、馬肉は国内でその時に良い肉が仕入れられる産地から仕入れる。人気メニューは馬刺しと魚の刺し身の両方が楽しめる「馬と魚刺身盛り合わせ」(999円、税別)という。

 突き出しは北海道厚岸町産のカキを提供する。調理法は生ガキか蒸しがきを選べる。

 ドリンクは、五島列島産の「五島ワイン」や、「博多いちぢく」や「熊本トマト」など九州産のシロップを使ったサワーやノンアルコールスカッシュをそろえる。

 店長の武藤智哉さんは「地域に愛され、常連が付くような店にしたい。『本町ならこの店』と言ってもらえるようになれば」と意気込む。

 営業時間は15時~23時。日曜・祝日定休。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。