天気予報

34

25

みん経トピックス

大阪肥後橋にタルト専門店大阪江戸堀コーヒースタンド

阪神高速が春の「ETC乗り放題パス」販売へ 温泉など新たに提携7施設

阪神高速が春の「ETC乗り放題パス」販売へ 温泉など新たに提携7施設

「阪神高速ETC乗り放題パス 2016 SPRING」のチラシ

写真を拡大 地図を拡大

 阪神高速道路(大阪市中央区久太郎町4)は3月4日、「阪神高速ETC乗り放題パス 2016 SPRING」の販売を開始した。

阪神高速ETC乗り放題パスの利用方法

 週末の阪神高速道路活性化を目的に企画した同商品。期間内の土曜・日曜・祝日のいずれか1日、もしくは2日間連続で同高速道路エリア内が定額で乗り放題となる。対象エリアは、京都線を除く阪神高速道路全線。対象車はETCシステムを搭載する普通車・軽自動車。大型車、ETCコーポレートカードを利用している車は対象外となる。

 これまでは利用する前日までに予約が必要だったが、今回から当日申し込みも受け付ける。

 クーポン提携施設は、「湯源郷太平のゆ なんば店」(浪速区)、「ビッグバン 大阪府立大型児童館」(堺市)、「神戸みなと温泉 蓮」(神戸市)など、要望の多かった温泉施設を中心に新たに7施設が加わった。

 価格は、1日乗り放題パス=1,230円、2日連続乗り放題パス=2,260円(以上、提携施設65カ所で使えるクーポン付き)。販売数は各日先着2000人まで。

 購入には阪神高速企画割引ホームページからの事前申し込みが必要となる。販売期間は、1日乗り放題=4月10日まで、2日連続乗り放題=4月9日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

5周年記念キャンペーン期間に発売する、彗星(すいせい)の軌道をイメージした陶器皿「コメット」。
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング