プレスリリース

溜まった年賀状の片付け、ちょっと待った!導入実績2700社超の工務店向けITソフト『AnyONE』と年賀状ソフトの連携でラクラク顧客管理

リリース発行企業:エニワン株式会社

情報提供:

住宅工務店に特化したオールインワン基幹システム『AnyONE(エニワン)』を提供するエニワン株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:中澤秀紀)は、2020年も年賀状ソフトとの顧客データ連携サービスを継続することをお知らせいたします。 https://www.any-one.jp/


▼工務店向け業務効率化ITソフト AnyONE(エニワン)



『AnyONE(エニワン)』は、多くの工務店様とお取り引きをさせていただいている建材流通商社ナカザワ建販が、工務店様の声を反映して開発してきたオールインワン基幹システムです。
業界関係者が選ぶNo.1工務店向け基幹システム(アンケートモニター提供元:ゼネラルリサーチ)として、2,700社以上の企業様にご導入いただいています。
顧客管理・施工管理・原価管理・写真や資料の管理などを、一元管理して蓄積することで、業務効率化を図れます。

年賀状ソフトに登録していた顧客情報を「CSV形式」で出力することで『AnyONE(エニワン)』へ簡単にインポートでき、一元管理できるようになります。


忙しい工務店の年賀状作成~顧客管理をサポート

『AnyONE(エニワン)』では、顧客リストから年賀状を送る対象をピックアップし、そのままラベルやハガキの宛名まで印刷することができるため、年賀状作成にかかっていた時間を大幅に短縮することが可能です。

年賀状の専用ソフトやエクセルは、一見取り扱いやすく管理しやすいように見えますが、単一的な管理ツールであるため、顧客データを統合的に扱いたい際や個別対応が必要な際に活用しきれません。
顧客データが散在している状態で、手作業で送付先の抽出や個別文面の作成、集計や反響の把握などを行う手間と労力をかけた割に、DMや年賀状をただ送付するだけで顧客への挨拶程度で終わってしまう…という、顧客データを活かしきれない状況に陥ってしまいます。

年賀状ソフトやエクセルと、顧客管理ソフトを使い分ける必要はもうありません。
バラバラで保管していた顧客データを『AnyONE(エニワン)』に一元化することで、取引先への年賀状作成を簡単にするだけでなく、営業実績を蓄積し、今後の指針を決める重要なデータとして活用することで、顧客満足度を高めることができます。

集客からアフターまで、工務店業務の全てを『AnyONE(エニワン)』で一元管理することで、異なる部門同士の連携を図りながら、全社的に業務効率化を図ることが可能となります。


年賀状ソフトとの連携メリット

ご利用中の年賀状ソフトに登録している顧客情報をCSV形式のデータに変換・出力し、『AnyONE(エニワン)』に入力することで、簡単にデータを引き継ぐことが可能です。

・1クリック(検索)で送付先を選定できる
送付先の選択画面

・顧客情報が蓄積されているから、個別文面の作成対応がしやすい
顧客情報

・作業が効率化して空いた時間をイベントの開催やOB客訪問等のアフターフォローや、その他の業務に使える


サービス提供の背景

規模感に関係なく、顧客管理に苦労されている工務店様は多数いらっしゃいます。
例えば進行中の顧客データ管理、OB顧客への対応なども顧客管理の一環ですが、施工後の具合や満足度の確認やイベントの案内、将来的な悩みやニーズのヒアリング、DMや年賀状の送付に結構な手間や労力がかかっている現状があります。

中でも、顧客とのつながりを継続するための基本的なツールであるDMや年賀状の送付において、多忙な業務と並行して、エクセルや住所録ソフト等から定期的に顧客データを抽出し送付作業を行うことは困難です。

上記のような年賀状疲れを感じている工務店様・リフォーム業者様の業務効率化をサポートするために、年賀状ソフトとの連携機能が誕生しました。





【オールインワン基幹システム『AnyONE(エニワン)』について】

『AnyONE(エニワン)』は、「建材の流通といったハード面だけでなく、業務効率化といったソフト面でも工務店様に貢献したい。」という想いで工務店様と共に開発した強力な“ITツール”です。

個人への依存度が高く、バラバラに管理されがちな工務店業務を「合理化・見える化・効率化」できる充実の機能を備え、かつ低料金を実現している業務効率化ソフトとして2,700社以上の企業様にご活用いただいています。

生産人口減少に伴い、人材確保がますます難しくなる建設・住宅業界において、良質な住まいづくりを目指す工務店様・リフォーム会社様を全力サポートするNo.1基幹システムです。

『AnyONE(エニワン)』では毎月のバージョンアップを続けており、これまで対応した件数は3,500以上です。
人材不足から生まれる課題への対策、効率的な働き方や生産性の向上が急務である今、“現場のチームワーク”を加速させるために、お客様の声を聞き、期待を超えるサービス開発を目指しています。

また、エニワンでは、システム運用がお客様に定着することをサポートを含めたプランも販売しています。
お気軽にご相談ください。



【エニワン株式会社について】

商号    : エニワン株式会社(anyone co.,ltd)
代表者   : 代表取締役  中澤 秀紀
本社所在地 : 〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町1-6-14 5階
設立    : 2017年4月
事業内容  : 工務店・住宅会社向け 基幹システム「AnyONE」の開発・販売/工務店支援業務/広告代理店・企画・デザイン・web制作
資本金   : 3,000万円
URL    : https://www.any-one.jp/company
グループ会社: ナカザワ建販株式会社(http://www.nakazawa-kenpan.co.jp

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。