食べる

大阪・北御堂で恒例ビアガーデン 営業期間延長、16日間に

ちょうちんが目印の北御堂・ビアガーデン

ちょうちんが目印の北御堂・ビアガーデン

  •  

 大阪・御堂筋沿いの北御堂(大阪市中央区本町4)で7月18日、恒例のビアガーデンが始まった。

ビアガーデン会場となる夜の北御堂

 同所内の芝生エリアで営業するビアガーデンは今年で4回目。昨年の来場者数は約1800人。リピーターを中心に長期間の営業を求める声が多く寄せられたことから、今年は営業期間を昨年の13日間から16日間に延長した。

[広告]

 ドリンクメニューは、生ビールの「ザ・プレミアム・モルツ」「香るエール」(以上500円)や「マスターズドリーム」(600円)、ハイボールや酎ハイ(以上400円)、ノンアルコールビール(300円)、ウーロン茶(200円)。今年は新たに「ダブルグレープフルーツ」「モモダブル」の酎ハイ2種を増やした。

 フードメニューは、黒毛和牛コロッケ(200円)、ポテトサラダ(300円)、肉シューマイ(350円)、ソース焼きそば、フライドポテトとオニオンリングフライの盛り合わせ(以上500円)など。

 2時間制の飲み放題プランは、1人=1,600円(5日前までに要予約)。

 同店スタッフの生駒峯順孝さんは「回数を重ねるごとに、来店者が増えている実感がある。北御堂を初めて訪れるきっかけになれば」と呼び掛ける。

 開催時間は17時~21時。土曜・日曜定休。8月8日まで。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。