見る・遊ぶ

大阪・堺筋本町で平日夜に落語会 大阪市の助成受け継続

過去開催時の様子(写真提供=NPO法人国際落語振興会)

過去開催時の様子(写真提供=NPO法人国際落語振興会)

  •  

 大阪・堺筋本町の「ビジネスプラザおおさか」(大阪市中央区備後町2)で7月31日、落語会「アーバン寄席 in 堺筋本町 RAKUGO BANK」が開催される。

「アーバン寄席」チラシ画像

 主催はNPO法人国際落語振興会。ビジネス街である堺筋本町で、会社員が仕事帰りに寄れる落語会として企画する。3月までは公益財団法人大阪コミュニティ財団の助成のみを受けていたが、5月から大阪市の助成事業となった。

[広告]

 同NPO理事長の桂小春團治さんは「市民が文化に触れる機会をつくりたいという大阪市の考えに合った企画として助成の対象となった。平日の会社帰り、気軽に文化に触れてほしい」と話す。

 出演者は、桂文三さん、林家染左さん、桂紋四郎さん。三味線演奏を花登益子さんが務める。小春團治さんは「ビジネス街に合った都会的な落語家を中堅2人、若手から1人選んだ」と話す。

 今後は来年3月まで、同所と「うめきたSHIPホール」(北区大深町4)で交互に開催を予定する。

 開演時間は19時30分。参加料は1,500円。予約申し込みはメール(kokusairakugo@gmail.com)で受け付ける。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。