天気予報

13

6

みん経トピックス

大阪で「消臭元」ギネス認定大阪にスムージー出すバル

セントレジス大阪でXマスデザートビュッフェ お菓子の家などで装飾

セントレジス大阪でXマスデザートビュッフェ お菓子の家などで装飾

自らを模したサンタ人形を置く総支配人の近藤豪さん

写真を拡大 地図を拡大

 セント レジス ホテル 大阪(大阪市中央区本町3、TEL 06-6258-3333)1階のフレンチビストロ「ル ドール」で11月10日、「クリスマスデザートブッフェ」の提供が始まった。

雪だるま型のムースと「ザッハトルテ」「カーディナル」

 同レストランでは今年5回目のデザートビュッフェとなる。「シュトーレン」「パネトーネ」などのクリスマスの菓子や、「ザッハトルテ」「カーディナル」など、オーストリアやドイツ菓子を含むヨーロッパの伝統的なデザートを中心に40種類を用意する。

 デザートを提供する台には、お菓子の家や、砂糖で作った雪山、サンタクロースの人形などのデコレーションがあしらわれる。デコレーションに使った砂糖の量は約40キロ。中には、総支配人と副総支配人を模したサンタ人形も紛れている。

 同ホテル内でも11月21日、クリスマスツリーなどのイルミネーションが点灯し、1000体の小さなサンタクロースが出現する。アメリカで祝われる「感謝祭(サンクスギビングデー)」用に11月22日・23日限定で、グレービーソースを使った「セントレジス特製ローストターキー」(2人用=4,000円、4~5人用=1,5000円)のテークアウト予約も11月19日まで受け付ける。

 広報担当の小笹朋美さんは「昼食を兼ねた『ご褒美ランチ』として、ママ友グループやデートなどでいらっしゃる方が多い。冬休みにも入るので、ぜひお子さまと一緒に写真を撮ってほしい」と利用を呼び掛ける。

 開催時間は15時~17時。料金は1人5,000円(4歳~12歳は2,500円)。12月28日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

託児付きランチプランでは彩りが美しい「京町料理 みつや」の籠盛りも楽しめる。料理は当日の食材によって変わる(写真提供=ここるく)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング