天気予報

35

26

みん経トピックス

大阪・東横堀川の桜が見頃大阪・靱公園で桜満開

大阪・堺筋本町に洋風居酒屋「オールド・ニュー」 肉料理メインに

大阪・堺筋本町に洋風居酒屋「オールド・ニュー」 肉料理メインに

洋風居酒屋「OLD NEW」オーナーシェフの雫さん

写真を拡大 地図を拡大

 大阪・堺筋本町に洋風居酒屋「OLD NEW(オールド・ニュー)」(大阪市中央区備後町1、TEL 06-6121-6488)がオープンして1カ月がたった。

脂身を落として提供する「ビフカツランチ」

 店主の雫洋二さんは、全国チェーンの料理店に35年間勤めた後、料理修業のため奈良の飲食店で働き、今年2月、堺筋本町に同店をオープンさた。前職では店舗マーケティングなども手掛けていた経験を生かし、堺筋本町を開店の地として選んだという。

 店舗面積は、1・2階合わせて約20坪。席数は、1階=15席(テーブル8席、カウンター7席)、2階=テーブル18席。雫さんと4人のスタッフで店を切り盛りする。

 メニューは、ビフカツ(1,500円)、ハンバーグ(1,500円)、サーロインステーキ(90グラム=980円)などの肉料理がメイン。雫さんは「家ではなかなか食べられない料理を提供したい」と話す。「ビフカツやサーロインステーキには、米国産の牛肉を使っている。あえて脂身を落として、ヘルシーな牛肉にした。ハンバーグは、国産肉100%で、有名ホテルにも卸している肉専門店から仕入れている」とも。

 ランチメニューは、ビフカツランチ、ハンバーグランチ(以上900円)、ハヤシライス(800円)。ビフカツランチのみテークアウトに対応する。

 ドリンクは、ハウスワイン(白、赤ともに500円)などを用意する。雫さんのお薦めは、2015年にニュー・ワールド・ワイナリー・オブ・ザ・イヤーを受賞した「サンタ・カロリーナ」という。

 雫さんは「ランチの常連客も増えてきており、手応えを感じている。『好き嫌い言うたらあかんで』と言いながら野菜料理を出したり、家のリビングのような存在でいられたりする店になれたら」とほほ笑む。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=17時30分~23時。土曜・日曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

店舗面積は17坪。席数は26席。客層は30代~50代の会社員が中心。客単価は4,000円。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

アクセスランキング