暮らす・働く 学ぶ・知る

大阪・本町のコワーキングスペースで5周年記念企画 「利用者のスキル」展示など

5周年を迎えたコワーキングスペース「オオサカンスペース」の日常風景

5周年を迎えたコワーキングスペース「オオサカンスペース」の日常風景

  •  

 大阪・本町のコワーキングスペース「オオサカンスペース」(大阪市中央区備後町3)で1月29日、オープン5周年記念イベント「オオサカンEXPO」を開催する。

5周年を記念して開催する「オオサカンEXPO」イベントのチラシ

 御堂筋線本町駅近く、御堂筋沿いの「大雅ビル」10階にある同スペース。起業家やフリーランスとして働く人々がシェアオフィスとして活用している。広さは40坪。席数は40席。

[広告]

 当日は、同スペースの利用者らが専門分野を紹介したり、技術を披露したりと、一般の参加者との新たな協業や交流を狙うプログラムを用意する。

 IT系エンジニアやデザイナー、カメラマン、漫画家、ライターなど、利用者らが「スキルブース」を出展して自らの技能をPRするほか、手掛けるサービスや事業についてのプレゼン、現役フリーランサーによるパネルディスカッション、謎解きイベントなどを複数のフロアで展開する。

 同スペース運営者の大崎弘子さんは「利用者同士の協業率は60%を超え、活発なコミュニティに成長した。今回のイベントを通じて、地域のコミュニティを始め、さらにいろんな方々との協業につなげたい。『アイデアはあるけど、どうやって叶えればいいんだろう』『忙しいときに協力し合えるクリエイターと知り合いたい』そんな方にお越しいただければ」と話す。

 イベント実行委員長の山下一樹さんは「自分自身も会社員をへて会社を起業するころから同スペースで色々な方と交流をしてきた。多彩なスキルを持つ利用者たちと交流できる機会なので、多くの方に参加してもらいたい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~18時30分。入場無料。懇親会(19時~22時)参加費は4,000円(要事前申し込み)。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。