食べる 暮らす・働く

大阪・阿波座に「中華そば 松」 休日は家族連れでにぎわう

チャーシュー丼と中華そばがセットになった「竹セット」

チャーシュー丼と中華そばがセットになった「竹セット」

  • 0

  •  

 大阪・阿波座にラーメン店「中華そば 松」(大阪市西区靱本町3、TEL 06-6447-6006)がオープンして半年がたった。

「最も注文が多い」という唐揚げと白ご飯が付いた「松セット」

 店主の松下和春さんは、洋食店や居酒屋、ラーメン店などの飲食店勤務を経て、同店を開業した。店舗面積は約5坪、席数は11席。

[広告]

 客層のメインは会社員や工事関係者。休日は近隣に住む家族連れが多く、常連客の中には、中華そばを好む年配の夫婦もいるという。

 看板メニューは「中華そば」(650円)で、「ランチタイムには、中華そばに鶏の唐揚げと白ごはんが付いた『松セット』(850円)が好評」とも。

 麺は、西中島の「大杉製麺」(淀川区)が製造する同店オリジナルのもの。納品後、1日熟成させてから使う。鶏の唐揚げは、3種類のしょうゆをベースにごま油、ショウガ、ニンニクなどを加えてラードで揚げている。「ボリュームがあるので男性客に人気」と松下さん。

 「ラーメン業界はSNSなどで情報が拡散されるスピードが早く、好みのラーメンを求めて遠くから訪れる客も多いが、地元の方に愛される『飽きがこない中華そば』を提供し続けたい」とも。

 営業時間は、昼=11時~15時、夜=17時~22時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。