食べる 暮らす・働く

大阪・肥後橋のビストロ「かざま」がリニューアル 朝営業もスタート

(右から)モーニング担当の馬場さん、店長の増地さん、辻本さん、シェフの江越さん

(右から)モーニング担当の馬場さん、店長の増地さん、辻本さん、シェフの江越さん

  •  
  •  

 大阪・肥後橋のカジュアルダイニング「中之島ビストロ かざま」(大阪市中央区土佐堀1、TEL 06-6441-9244)が4月1日にメニューを一新し、リニューアルオープンした。

ピンクが色鮮やかなピタヤスムージーのモーニングセット

 昨年10月、フランス料理店としてオープンした同店。今回のリニューアルでは、「より気軽に楽しんでほしい」とイタリアン中心のメニューに変更し、朝営業もスタートした。店舗面積は25坪。席数は36席。

[広告]

 朝に来店する客の男女比は半々。モーニング担当の馬場さんによると「無糖のスムージーが女性客に好評。ドラゴンフルーツの一種で、食物繊維とポリフェノールが豊富な『ピタヤ』と、ベリーをミックスした」という。テークアウト可能。

 ランチでは、ハンバーグかパスタのセットメニュー(880円)を用意する。ディナーメニューは、赤身ステーキ(1,500円)など肉料理をメインに、アヒージョ(1,200円)、本日のカルパッチョ(790円)、マルゲリータピザ(1,000円)など。

 増地店長は「食事はもちろん、2軒目として『ちょっと料理をつまんでお酒を楽しみたい』という方にも、気軽に立ち寄ってもらいたい」と呼び掛ける。

 営業時間は7時30分~9時30分、11時30分~14時30分、18時~22時30分。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。