食べる

阿波座に「熟成玄米専門店88」 発芽熟成玄米のおにぎり20種用意

社長の橋本孝則さん(左端)、スタッフの田中あい子さん(左から2番目)とスタッフ

社長の橋本孝則さん(左端)、スタッフの田中あい子さん(左から2番目)とスタッフ

  • 228

  •  

 「熟成玄米専門店 88(エイティエイト)」(大阪市西区立売堀5、TEL 06-6964-8800)が7月7日、大阪・阿波座にオープンした。

いぶりがっことクリームチーズの玄米おにぎり

[広告]

 店舗面積は20坪。経営は堀江の米販売会社「ガッツうまい米橋本」で、発芽熟成玄米を使ったおにぎりや弁当、玄米粉を使ったスイーツなどを販売する。社長の橋本孝則さんは「玄米は体にいいといわれるが食べにくいという声もよく聞く。玄米をおいしく食べてもらえるような店を出店したかった」と開店の背景を明かす。

 玄米は滋賀県の契約農家から直送してもらっていると言い、小豆・黒米と一緒に水に一日漬けて発芽させる。店内併設のキッチンで圧力釜にかけて炊いた後、70度の温蔵庫で3日熟成させるという。おにぎり(200円~)は常時約20種類を用意。スタッフの田中あい子さんは「発芽させることで栄養価が上がり、熟成することで玄米の風味が増す」と説明。炊き上がった玄米は香ばしい香りともちもちした食感が特徴だという。橋本さんは「濃厚な風味の具材が合うので、いぶりがっことクリームチーズのおにぎりなど、今までにないおにぎりを作っている」と話す。

 来店客は近隣住民のほか、インスタを見て来た人が多いという。橋本さんは「食べることから美容や健康について考えてほしいと思い玄米に特化した店を出店した。発芽熟成玄米の良さを広めていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は、月曜~金曜=11時~19時、土曜=10時~19時、日曜=10時~18時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース