食べる 見る・遊ぶ

大阪・本町のホテル最上階に夜景を望むバー ドリンクは100種類以上

テラス席に立つ統括支配人の鳥海貴義さん

テラス席に立つ統括支配人の鳥海貴義さん

  • 8

  •  

 「グランベルホテルオオサカ・ルーフトップバー」(大阪市中央区北久宝寺町2、TEL 06-6563-7481)が10月15日、大阪・本町にオープンした。

20階からの夜景を望むテラス席

[広告]

 店舗面積は24坪、席数は30席。「大阪グランベルホテル」の最上階で営業し一般客も利用できる。同ホテルは昨年4月にオープン。地上20階建てで全191室。経営は通信販売会社ベルーナ(埼玉県上尾市)の子会社「グランベルホテル」(東京都中央区)。統括支配人の鳥海貴義さんは「20階のロケーションを生かす用途を考える中で、ヨガ教室などさまざまな案が上がったが、夜景の見えるバーにした」と説明する。

 店からは北西方面の景観が望める。テラス席にも大きなガラス窓があるため風を受けにくく、パラソルを開けば雨の日にも対応可能という。ドリンクはカクテル(900円~)やワイン(450円~)など100種類以上をそろえる。チャージ料金は1,000円で、サービス料は設定しない。ベルーナ社でワイン事業にも携わったという鳥海さんは「本格的なバーメニューが気軽に楽しめる」と胸を張る。フードはチーズ盛り合わせ(1,380円)などのスナックメニューを提供する。

 今後はバーベキューやDJイベントなども構想しているという同店。鳥海さんは「貸し切りや『こんなことできますか』という相談もぜひ。近隣の人にもふらっと2軒目や3軒目、デートなどで使ってもらえたら」と呼びかける。

 営業時間は18時~24時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース