新型コロナ関連濃厚接触者の特定しない動きが全国…

食べる

靱公園そばのスペイン料理・和食バルが1周年 昼はエビのビスクカレーも

料理長の松岡初奈さん

料理長の松岡初奈さん

  • 15

  •  

 バル「TEN TO SEN(テントセン)」(大阪市靱本町1、TEL 06-6441-0880)が大阪・靱公園そばにオープンして1周年を迎えた。

あいがけにしたビスクカレーとムングダール

[広告]

 店舗面積は25坪で、席数は26席。料理はスペイン料理と和食を提供する。

 広報の土方敦也さんは1年を振り返り「コロナ禍で半分くらい営業ができなかったが、単身赴任で近隣に住む人など常連もできた」と話す。料理長の松岡初奈さんは「スペイン料理・和食ともに盛り合わせがお値段以上の内容でお薦め」と明かす。「アヒージョは6種類用意。カマンベールのアヒージョ(480円)が女性に人気」と説明する。

 5月からランチ営業をスタート。エビで取ったスープがベースのビスクカレーと限定カレー(各880円、あいがけ=1,000円)を用意する。松岡さんは「限定カレーは豆のカレーやチキンカレーなど。カレーはいずれもマイルドな味」と話す。

 店舗は2階建の古民家で、1階はカウンター席、2階は掘りごたつ席を用意する。2階では飲み放題のついたコース料理や鍋コース(以上4,950円)を提供するという。

 店名に人と人をつなぎたいという思いを込めたという同店。土方さんは「今後はスタッフの趣味を生かし、ゴルフコンペやサーフィンイベントを開きたい」と笑顔を見せる。「店をスタッフとお客さま、お客さま同士の交流の場にしていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は、月曜~金曜=11時30分~14時、18時~24時、土曜=11時30分~14時、14時30分~21時。水曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース