新型コロナ関連15日正午、19日から「マイドー…

食べる

北浜の居酒屋が1周年 8割はリピーター、だし巻きと焼きそば看板に

店主の本山さん

店主の本山さん

  • 8

  •  

 居酒屋「いまだや」(大阪市中央区伏見町2、TEL 06-6210-4880)が5月、大阪・北浜にオープンして1周年を迎えた。

巻きすで提供する「だし巻き卵」

 店舗面積は10坪で席数は16席。伏見町のレトロビル「青山ビル」1階に入る。看板メニューは「大阪の庶民の味」というだし巻き卵と焼きそばで、だし巻き卵は巻きすに巻いて提供する。

[広告]

 店主の本山和男さんは「まともに営業できなかったが、なんとかしのいでここまで来ることができた」と振り返る。「思いのほかランチ客が来てくれた」といい、昼は現在、8割近くがリピーターという。

 ランチタイムには、メニュー3種類を用意。Aランチ「具だくさん豚汁&鶏の唐揚げ」とBランチ「だし巻きたまご&ロースカツ」(以上900円)、Cランチ「日替わり定食」(800円)がある。「AとBは通年メニューで、Bはオープン以来、不動の人気」と胸を張る。

 現在、夜の営業は休んでいるが、「緊急事態宣言前は17時~19時のハッピーアワーが人気だった」と本山さん。「緊急事態宣言が明けたら、コロナ対策を万全にして夜の集客にも力を入れたい。季節限定の地酒などを楽しんでもらえたら」と意欲を見せる。

 営業時間は、11時~14時30分、17時~23時(緊急事態宣言中は夜営業は中止、酒類の提供は無し)。新型コロナウイルス対策として席にアクリルパネルを設置し、定期的な消毒や清掃、換気などを行って営業する。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース