新型コロナ関連12日から愛知・福岡も緊急事態宣…

見る・遊ぶ

靱公園のバラが開花シーズン迎える 今年の満開はGW前半を予想

咲き始めたバラと膨らむつぼみ

咲き始めたバラと膨らむつぼみ

  • 38

  •  

 靱公園のバラが開花シーズンを迎えた。

ツツジが咲き始めたケヤキ並木の通り

 靱公園の総面積は約9000平方メートル。東西に延びる敷地内では、約170品種3400株のバラが植えられている。

[広告]

 東園のバラ園は2004(平成16)年にリニューアル。バラの開花時期は春と秋の2回で、春は毎年5月上旬から6月中旬にかけて見頃が訪れる。園内ではバラのほか、ツツジやコデマリなどの春の花の開花が見られた。

 公園を管理する大阪城公園事務所は「今年は桜の開花も10日ほど早かったので、バラのピークも早いと思われる。ゴールデンウイークの前半には満開を迎えるのでは」と予想する。

 コロナ禍を受け、昨年のゴールデンウイーク前から停止していた噴水や小川も、10月1日には再開した。園内では犬の散歩をする近隣住民や、ケヤキ並木の木陰で昼の休憩を取る会社員などが、思い思いに爽やかな季節の訪れを楽しんでいた。

ピックアップ

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース