新型コロナ関連4日、大阪市の現在陽性者数は40…

食べる

肥後橋に間借りカレー店 沖縄食材利用、海ぶどうと一口ビールの提供も

「Suggy(スギー)肥後橋店」スタッフ

「Suggy(スギー)肥後橋店」スタッフ

  • 19

  •  

 「沖縄ジンジャーを使ったカレーとからあげの店 Suggy(スギー)肥後橋店」(大阪市西区江戸堀1、TEL 070-4000-7313)が11月16日、大阪・肥後橋にオープンした。

仕上げにチーズをすりおろす「極上3種チーズのチキンカレー」

 経営はIT事業を手掛ける「ケーエイチプラス」(大阪市北区)。同店は居酒屋「串の向こう側」の間借り営業で、ランチタイムのみ営業する。店舗面積は約30坪。席数は、1階=25席、2階=26席。

[広告]

 同店のカレーと唐揚げには沖縄県産のショウガを使うほか、カツカレーのとんかつは沖縄県産豚やアグー豚で提供する。同社は沖縄に支社があることが縁で、同地の素材を使っているという。カレーには全品、海ぶどうと一口サイズのビールが一緒に提供される。

 人気は沖縄県産豚を使った「沖縄ジンジャーとんかつカレー」(1,300円)や「沖縄アグー豚メンチカツカレー」(850円)という。社長の濱田健太さんは「『極上3種チーズのチキンカレー』(990円)もお薦め。チーズは800種類のチーズを扱う神戸の専門店で、うちのカレーに合うようブレンドしてもらった」と胸を張る。

 同社では開業支援も行なう。夜のみ営業の飲食店やスナックなどで、昼間の店舗利用を考えている事業者の相談も受け付けていると話す。

 濱田さんは「今は塚口の本店と合わせて2店だが、今後はもっと増やしたい」と明かし、「関西でも、沖縄の本場の食材を楽しんでもらえたら」と期待を寄せる。

 営業時間は11時~14時30分。土曜・日曜定休。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。