食べる

堺筋本町の定食店「とりたま家」1周年 キャンペーンは密を避け1カ月に

店長の坂本さん

店長の坂本さん

  • 42

  •  

 定食店「とりたま家 堺筋本町店」(大阪市中央区安土町1、TEL 06-6484-7600)が10月7日、大阪・堺筋本町にオープンして1年を迎える。

ボリュームたっぷり「鶏テキ」

 同店では鶏肉を使った8種類の定食を用意する。看板料理は鶏の照り焼き料理「鶏テキ」。グローブ状に広がった肉をはさみで切りながら食べるというスタイルで、好みで生卵を付ける。卵は宮崎県から取り寄せているブランド卵の「旨赤卵(うまからん)」。生卵のほか、温泉卵を選ぶことができる。店舗面積は15坪、席数は22席。

[広告]

 6月には新メニューで「鶏ハンバーグ」が登場。店長の坂本大輔さんは「ハンバーグは店内で手ごねしている。肉は店内でひいているので新鮮」と胸を張る。

 「鶏テキ」と「鶏ハンバーグ」は、通常はご飯・スープ・卵の付いた「サービス定食」(680円)と、ご飯と卵のお代わりが自由の「おかわり定食」(780円)で提供しているが、1周年を迎えキャンペーンを実施。10月いっぱいは680円で提供する。

 店長の坂本大輔さんは「店が混まないようキャンペーン期間を長く取った」と明かす。「この1年、お客さまの声を聞いてメニューや価格、営業時間を随時見直した。堺筋本町にお勤めの方のランチタイムを支える店として、これからも多くの人に来ていただけたら」と期待を寄せる。

 営業時間は11時30分~15時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。