食べる

北浜に大衆酒場新店 「マリリンモンローのような多彩な魅力」アピール

満永さん(右端)とスタッフ

満永さん(右端)とスタッフ

  • 29

  •  

 「大衆酒場モンロー北浜店」(大阪市中央区北浜1、06-6121-2666)が8月21日、大阪・北浜の大阪証券所地下1階にオープンした。

店内で手仕込みする「肉汁焼売」

 経営はカフェなどを展開する「アンドロディック」(愛知県名古屋市)。運営統括マネジャーの満永裕紀さんは出店の経緯について「こんな時期だからこそ、コロナ対策を万全にしつつ萎縮ではなく盛り上げていきたかった」と言う。店舗面積は54坪、席数は72席。

[広告]

 店名の由来はマリリンモンローから。「いろんな魅力のある彼女のように、一つ一つ魅力ある料理を出したい」と説明する。

 看板料理はシュウマイ。スタンダードな「肉汁焼売(しゅうまい)」(450円)、名古屋のご当地グルメ「台湾ラーメン」のひき肉を入れた「台湾焼売」(480円)、「焼売アヒージョ」(600円)など5種類をそろえる(各3個)。

 ドリンクはアサヒスーパードライ(中380円)、ハイボール(380円)、ホッピー(白・黒各380円)など。

 ランチは「本日の焼売定食」(850円)や「本日の焼き魚定食」(850円)など常時8種類用意。メニューは季節や時期によって入れ替えるという。

 満永さんは「社名は『楽しんで仕事をする』という意味のフランス語。店を盛り上げて、店の前の通路を飲屋街のように人が集まる場所にしていけたら」と意欲を見せる。

 営業時間は11時30分~14時30分、17時~22時30分。日曜定休。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。