3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大阪・肥後橋に「寿司 赤酢 土佐堀」 ファミリー利用、キッズスペースも

  • 27

  •  

 「寿司 赤酢 土佐堀 」(大阪市西区土佐堀1)が6月5日、大阪・肥後橋にオープンした。

赤酢のシャリのすし

 同店は大阪・北新地に本店がある「寿司赤酢グループ」の系列店。責任者の覺前(かくまえ)茂さんは和食の調理師として約30年の経験を持つ。同店は、覺前さんが大将を務める和食店「うず潮」と同じフロアにオープンした。料理は1万6,000円のコースのみで完全予約制。店舗面積は26坪、席数は8席。

[広告]

 「うず潮」は新型コロナウイルスの影響で今年3月から営業をいったん停止しており、覺前さんはその間に東京と北新地で約2カ月、すし職人として修業したという。店内にはこのオープンのためにカウンターをしつらえた。

 覺前さんは「和食とすしは全然別もの。実際にやってみて180度考えが変わった」と明かし、「一貫に味が完成される」とすしの魅力を話す。

 店内にはキッズスペースも用意する。「家族の誕生日会などファミリーの利用は大歓迎」と覺前さんは笑顔を見せる。

 営業時間は、月曜~金曜は1部18時~、2部20時~、土曜・日曜・祝日は1部12時~、2部18時~(各回8名までの入れ替え制)。水曜定休。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。