見る・遊ぶ

北浜・大阪取引所「七夕の願い」 今年はオンライン開催、全国から参加も

色とりどりの短冊が吊るされたササ

色とりどりの短冊が吊るされたササ

  • 35

  •  

 「JPX北浜フェスタ2020~オンライン~『七夕の願い』」が現在、大阪・北浜の大阪取引所(大阪市中央区北浜1)で開催されている。

愛珠幼稚園の園児から寄せられた願い事

 毎年1階のアトリウムで行われる同イベント。今年は新型コロナウイルス感染症の影響のため初のオンライン開催となる。願い事は日本取引所グループ(JPX)のウェブサイトで受け付け、集まった願い事は短冊にプリントアウトして職員が飾り付ける。ササの一般公開はなく、5階オーバルルーム横の廊下に展示する。七夕終了後は、織り姫様をまつる「機物(はたもの)神社」(交野市)へ奉納される。

[広告]

 ササに飾られた短冊には「さかあがりができますように」といった愛珠幼稚園の園児から手書きの短冊が送られているほか、「電機機器 株価 上がりますように」「コロナ収束願っています。七夕祭りの頃には安心して家族で星空を見たいと思います」などそれぞれの思いが集まってる。「七夕の願い」の様子はJPX公式SNSで紹介する。 

 7月の総合取引所スタートにあたり、デリバティブにスポットを当てたオンラインセミナー、日本の貴金属の歴史を振り返るオンラインパネル展示も予定する。

 金融リテラシーサポート部の橋本ひろみさんは「例年1階で短冊を書いてもらっているが、今年はオンラインで受け付け。全国からも応募できるので近隣以外にお住いの方もぜひ参加してほしい」と呼び掛ける。

 「七夕の願い」のオンライン受け付けは7月5日まで。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。