新型コロナ関連大阪市の現在陽性者数は1,724…

食べる

淀屋橋「小ぼけ」移転リニューアル 創業45年、「居酒屋以上割烹未満」

社長の横山さん(左)親子

社長の横山さん(左)親子

  • 45

  •  

 居酒屋「小ぼけ 淀屋橋本店」(大阪市中央区高麗橋、TEL 06-6231-2424)が3月16日、大阪・淀屋橋に移転オープンした。

とろりとした黄身の燻製の卵

 移転前は、土佐堀通り沿い「ミズノ淀屋橋店」横のビルで35年営業。施設の老朽化に伴い移転し、本店としてリニューアルした。店舗面積は105坪、席数は128席。

[広告]

 社長の横山徹さんは約45年前、両親が経営する居酒屋を引き継ぎ「小ぼけ」をオープン。現在淀屋橋エリアで3店舗を構える。「オープン当初は新入社員だったお客さまが、今は役員になるなど時間の流れを感じる」と話す。

 店の看板料理は「お造り盛り合わせ」(2,780円)。魚は「市場よりいいものが手に入る」という東淀川区の鮮魚店から仕入れる。「若竹煮」(980円)、「ほたるいかのしゃぶしゃぶ」(1,280円)など季節感を重視したメニューを中心に提供し、ドリンクは日本酒に特に力を入れているという。

 コース料理は5,500円から。横山さんは「団体客で遅れてくる人には料理を取り分けて後から出すなど、自分ならどんなサービスをしてほしいかを考えて提供している」と話す。コースの飲み放題メニューは地酒・焼酎のほか梅酒やノンアルコールビールまで幅広くそろえる。

 店のコンセプトは「居酒屋以上、割烹(かっぽう)未満」。「これかれも本当においしいものをリーズナブルに提供して、地域でますます愛される店になれれば」と期待を寄せる。

 営業時間は11時~14時、17時~22時。土曜・日曜・祝日定休。(5/6まで夜の部の営業を自粛)

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。