見る・遊ぶ

大阪・本町に駅直結アパホテル 32階建、西日本でグループ初のプール併設

テープカットに臨む元谷芙美子社長(右から3人目)と元谷外志雄代表(左から3人目)

テープカットに臨む元谷芙美子社長(右から3人目)と元谷外志雄代表(左から3人目)

  • 148

  •  

 ホテル「アパホテル&リゾート 御堂筋本町駅タワー」(大阪市中央区南本町4、TEL 06-6258-8911)が12月17日、大阪・本町にオープンした。運営はアパホテル(東京都港区)。

ホテル前では「アパ社長カレー」が配布された

 同ホテルは大阪メトロ本町駅18番出口に直結。地上32階、高さ100メートルで客室は全913室、運営中のアパホテルとして西日本最大の客室数という。館内には露天風呂付き大浴場やレストラン、カフェのほか、ホットストーンスパやコンビニなどを備える。ホテル内には同グループでは西日本初のプールも設置。宿泊者専用で夏季のみ遊泳が可能。

[広告]

 同日に開かれた開業披露式典には元谷芙美子社長とアパグループの元谷外志雄代表が登場。式典では「大阪の観光振興に貢献した」ことから、大阪観光局の溝畑宏理事長より社長へ感謝状が贈呈された。社長は「当たり前のことをして頑張ってきたことが評価されて社長として光栄。これからも一層の努力をしたい」と意欲を見せた。

 当日はホテル前で、先着500人に社長の顔写真が印刷された「アパ社長カレー」を配布。関係者のほか近隣の住民や会社員も詰め掛け、ホテル周辺はにぎわいを見せた。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。