3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

北浜にアフタヌーンティー専門店 暖房付きテラス席は小型犬同伴も

飲食事業本部の奥田さん

飲食事業本部の奥田さん

  • 43

  •  

 アフタヌーンティー専門店「Blue(ブルー)」(大阪市中央区北浜1、TEL 06-4707-0015)が11月22日、大阪・北浜にオープンした。

シルバーのケーキスタンドに盛られたアフタヌーンティーセット

 フルーツサロン「FRUIT(フルーツ)」やカフェダイニング「NORTH SHORE(ノースショア)」などを展開する「なかむら」(大阪市福島区)が経営する。店舗面積は30坪、席数は32席。

[広告]

 メニューは2種類で、2,800円と3,800円のセットを用意する。現在のコースのテーマは「チョコレート」(2,800円)と「抹茶」(3,800円)で、内容は時期によって変わるという。ケーキスタンドに一口サイズのケーキやミニパフェ、カヌレやサンドイッチなどが盛られており、ワンドリンクがセットになる。ドリンクは紅茶やコーヒー、日本茶・中国茶などから1種類選ぶ。いずれもポットで提供しており、ドリンクのみの単品注文も可能(各1,000円)。余ったフード類は持ち帰りにも対応する。

 席は店内席が6テーブル12席のほか、土佐堀川に面したテラスに20席用意する。テラス席では足元に暖房を設置。同席のみ小型犬の同伴にも応じる。

 同社飲食事業本部の奥田瑛士さんは「国内だけでなく、外国の有名ブロガーさんの記事を見たインバウンドのお客さまも来店している。このロケーションを生かし、テラスで食べられるアフタヌーンティーの店として認知が広がれば」と期待を寄せる。

 営業時間は10時~17時。支払いは現金不可、クレジットカードと交通ICカード対応。

Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。