3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

大阪・本町にベトナム料理店 鉄工所が初飲食店、2国の関係深める

店長の島さん(右端)とスタッフ

店長の島さん(右端)とスタッフ

  • 38

  •  

 ベトナム料理店「NONLA(ノンラ)本町店」(大阪市中央区備後町3、TEL 06-6210-4327)が11月8日、大阪・本町にオープンした。

バゲットが添えられたチキンのココナッツカレー

 経営は京都・八幡市の鉄工所「中企画」。飲食業は同社初の業態となる。店長の島大輔さんは「本社はベトナム人実習生を受け入れているため同国との関係が深く、それが出店のきっかけとなった」と話す。店舗面積は53坪、82席。

[広告]

 シェフはベトナム人で、本場の味を日本人の口に合うよう工夫しているという。ランチはフォーやカレー、ベトナムのまぜ麺など10種類を用意。メインを1つ選び、ライス・バゲット・ミニ角煮丼とセットにできる。全てミニサラダ付き。価格帯は950円~1,000円。

 ディナーは一品のほか鍋やコース料理もそろえる。全7品で飲み放題の付いた「女子会コース」は4,000円。一品料理では「豚焼肉のバインミー」(580円)やバゲットを添えた「チキンのココナッツカレー」(880円)が人気という。ドリンクはアルコールのほか、ハス茶(550円)やベトナムコーヒー(500円~600円)も用意する。

 島さんは「開店間もないがリピーターもできて手応えを感じている。『ベトナム料理ならノンラ』と言われるような地域一番店を目指したい」と意気込む。

 営業時間は11時~23時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。