見る・遊ぶ 暮らす・働く

靱公園で野外映画上映会 企業間の交流を深め地域活性化目指す

前回開催時の様子(写真提供=うつぼ町内会)

前回開催時の様子(写真提供=うつぼ町内会)

  •  
  •  

 野外映画上映会「うつぼ公園シネマ」が10月18日、靱公園・東園(科学技術館横グラウンド)で開催される。上演演目は「スパイダーマン: スパイダーバース」。主催は「うつぼ町内会」。

フード持ち込みOK、ワインやチーズを楽しみながら映画を鑑賞できる

 同イベントは8月に続き2回目の開催。1回目が好評だったため、2回目の開催を決定したという。1回目の演目は「マンマ・ミーア!」。参加した40代女性は「同じ映画を見たことがあったが、家で見るより感動した。友達と一緒に自然に囲まれた雰囲気で見ることで、より映画の世界に入っていけた」とイベントの魅力を話す。

[広告]

 「うつぼ町内会」の広報担当者、小田切萌さんは「靱公園の周辺には10人以下の小さなクリエーティブ企業が多いが、企業同士の横のつながりが意外と少ない。企業間の連携を目的として『うつぼ町内会』という組織を作ったのが始まりで、交流を深めるきっかけとして野外映画イベントを思いついた」と、開催の経緯を話す。

 小田切さんは「靱公園周辺はマンションも多く、公園は市民の憩いの場。勤めている人だけでなく住民とも交流が広がり、地域活性につながるイベントになれば」と意気込む。

 開催時間は19時~21時(会場18時45分)。参加無料。雨天時は「人間」(大阪市西区京町堀1)オフィス内で上映。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。