食べる

大阪・本町にチャイ専門店 バングラデシュ人店主が「本場の味」提供

店主のシャドマン・チョードリーさん

店主のシャドマン・チョードリーさん

  •  
  •  

 チャイ専門店「akashcafe(アカシカフェ)」(大阪市中央区久太郎町3)が8月5日、大阪・本町にオープンした。

一番人気のカルダモン・ジンジャーチャイ(アイス)

 デザイン会社「katch」(茨木市駅前3)社長でイギリス出身バングラデシュ人のシャドマン・チョードリーさんが「本場の味を広めたい」と出店した同店。店舗面積は13坪、席数は12席。

[広告]

 ロンドン大学経済学部在学中、大阪大学との交換留学生として大阪に来たというチョードリーさんは現在、デザイナー業と並行して同店を切り盛りする。

 メニューは、「スパイスチャイ」(450円)、「チョコチャイ」(450円)、アイスをのせた「チャイ・アフォガート」(600円)などアレンジメニューもそろえる。チョードリーさんは「人気はジンジャー・カルダモンチャイ。甘いフレーバーのチャイよりよく出る」と話す。

 「日本のチャイはチャイシロップを使っている店もあるが、うちでは茶葉から煮出しているので味に深みがある。チャイもコーヒーのように日本でポピュラーになれば」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~18時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。