食べる

大阪・靱公園そばにカレー店 「毎日飽きずに食べられる味」目指す

店主の谷川光さん

店主の谷川光さん

  •  
  •  

 カレー店「pimer(パイマー)」(大阪市西区京町堀2)が8月20日、大阪・靱公園近くにオープンした。

ポタージュスタイルのカレー

 店主の谷川光さんは、大阪と東京で4店舗展開するカレー店「旧ヤム邸」出身。大阪・難波での間借り営業をへて移転リニューアルした。店舗面積は約10坪。カウンター席9席、テーブル席2席。

[広告]

 ランチメニューは日替わりの「カリープレート」(1,100円)を1種類提供。カレールーはとろみのあるポタージュスタイルで、キーマと肉や魚介、サラダなどが添えられる。

 夜はカレーなどご飯物のほか、酒のさかなになる一品料理も5~6種類用意する。谷川さんのお薦めは「ハンバーグ」(1,200円)。デミグラスソースで煮込んでおり、「ハンバーグにも力を入れているので、ぜひ食べてほしい」と意気込む。

 同店のカレーは毎日具材やスパイスを変え、変化のある味を提供。谷川さんは「毎日飽きずに食べられるカレーが店のコンセプト。ポタージュスタイルにこだわらず、これからもカレーのいろんな可能性を試したい。将来的にはパン屋など、別の業種でもpimerらしい店を手掛けられたら」と意欲を見せる。

 営業時間は12時~15時、19時~22時30分。月曜、木曜の夜営業は定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。