食べる

大阪本町の魚料理店「魚日和」が10周年 名物は鯛めし

店主の川崎信頼さん

店主の川崎信頼さん

  •  
  •  

 和食店「魚日和」(大阪市中央区平野町4、TEL 06-6202-7709)が7月で10周年を迎えた。

テレビでも紹介されたという「名物 鯛めし定食」

 オフィス街の海鮮居酒屋やすし店で経験を積んだ店主が、2009(平成21)年に独立オープンした同店。席数は28席。ランチ営業時は全席禁煙。

[広告]

 昼の定食は「名物 鯛(たい)めし定食」(900円)や「さばみそ煮定食」(800円)など。ランチ時は全メニューで卵、みそ汁、ふりかけ、ご飯、のり、自家製生七味がお代わり無料となる。鯛めし定食は鯛めしもお代わりできる。

 夜営業では地酒グラス2杯、造り(5種)、小鉢、酒肴(しゅこう)盛り合わせが入った「日本酒セット」(税別1,800円)や、週替わりで「小いわし唐揚げ」や「なす肉みそ田楽」などを、4人組に1品100円(税別)で提供するサービスメニューが人気という。

 10周年を記念して7月8日~12日は来店した客に食前酒を1杯振る舞うほか、当日の仕入れによりアルコールの割引や料理のサービスも検討しているという。

 店主の川崎信頼さんは「はやりに乗ろうとするのではなく、きちんとしたものを長く出していきたい。味には自信がある。お客さまと会食の機会がある営業マンなど、味を知っておかないといけない方にも来店してほしい」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時~14時、ディナー=17時~23時(土曜はランチのみ)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。