食べる

大阪・阿波座にワインバー「ビルド」 羊肉の汁無し担々麺も

店主の佐貫聡さん

店主の佐貫聡さん

  •  
  •  

 「Wine bar build(ワインバー ビルド)」(大阪市西区江之子島1)が5月15日、大阪・阿波座にオープンした。

締めに人気という「羊の汁無担々麺」

 「ワインバーの入り口」として、ワインに詳しくない初心者でも楽しめるワインバーとして出店した。壁や床、カウンターなどの内装は店主の佐貫(さぬき)聡さんが友人たちと9割手作りしたという。店舗面積は約5坪。席数は11席。全席禁煙。

[広告]

 グラスワイン(500円~)は常時10種類以上をそろえ、値段や味のイメージをボトルに貼ることで初心者にも選びやすくしているという。品種別に3種類をブラインドで提供する「飲み比べチャレンジ」(1,500円)は、全問正解した人にスパークリングワインを1杯無料サービスする。

 ワイン以外にも、クラフトビールやクラフトジン、グラッパを使ったハイボール(500円)などのアルコールドリンクをそろえる。

 料理は、バターの香りが強くトロッとした食感が人気というキッシュやパスタなどのイタリアンのほか、「羊の汁無担々麺」(700円)、「ルーロー飯」(600円)などのアジア料理もそろえる。佐貫さんは「アルコールが飲めなくても夕食を食べに来るお客さんもいる」と話す。

 ランチは1人前950円。日替わりでパスタなど2~3種類を用意する。サラダとコーヒーが付く。

 佐貫さんは「オープンから1週間で、すでに5~6日来店した常連さんもいる。ワイン好きや食べることが好きな人たちが情報交換できる店になれば」と話す。

 営業時間は、11時30分~14時、17時30分~22時30分。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。