食べる

大阪・阿波座にカフェ併設パーソナルジム ダイエット中の外食需要狙う

社長の新江田真規さん(左)とジム責任者の新江田宏樹さん

社長の新江田真規さん(左)とジム責任者の新江田宏樹さん

  •  
  •  

 「CRAFT.GYM&CAFE(クラフト ドット ジム アンド カフェ)」(大阪市西区西本町3、TEL 06-6536-8626)が3月15日、大阪・阿波座にオープンした。

ビーフステーキ入りサラダボウルのセット

 ダイエットや姿勢改善などを目的としたトレーニングを指導するパーソナルジムと、ダイエットのための食事制限中でも気兼ねなく食べられるというメニューをそろえるカフェを併設する。席数は9席。全席禁煙。

[広告]

 カフェは高タンパク、低カロリーを意識したというメニューを用意する。サラダボウル(1,080円)はビーフステーキ、チキン、スモークサーモンの3種類、ステーキプレートはミスジ(1,480円)、肩ロース(1,380円)、チキン(980円)の3種類をそれぞれそろえる。季節ごとに旬の食材を使うスペシャルメニュー(1,080円)は、4月から春キャベツと桜エビのグルテンフリーパスタを提供する予定。

 ドリンクメニューは、コーヒーやハーブティー、ジュース(以上350円)のほか、「ベリーベリー」「バナモンド」など4種類のプロテインスムージー(650円)を用意する。

 ジムではパーソナルトレーニングを行う。4回~24回(1回60分~110分)のコースメニュー(5万6,000円~)のほか、単発プラン(9,000円~)や体験プラン(3,500円)も用意する。レンタルウエアやシューズ、タオル、アメニティ付きのシャワールームを無料で貸し出すほか、トレーニング後のスタンダードプロテイン1杯が付く。コース会員にはカフェメニューを割引価格で提供する。

 ジム責任者の新江田(にえだ)宏樹さんは「初めてトレーニングやダイエットをする人にも気軽に来てほしい。フィットネスを生活に取り入れてもらえたら」と話す。

 社長の新江田真規さんは「ダイエットや食事制限中は外食に行っても食べられるものが少なく、ストレスが大きい。当カフェではダイエット中も食べられるメニューしか置かないので、無理なくダイエットを続ける助けになれば。カフェだけでも気軽に利用してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は、ジム=10時~21時、カフェ=11時~15時、17時~20時。カフェは土曜・日曜・祝日のみ営業。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。