3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

語学スクール業界初!講師をグッズで支援する!

リリース発行企業:株式会社アップルケイ・ランゲージ

情報提供:

株式会社アップルkランゲージ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:山尾高正)は、この新型コロナウイルスの影響で、困っている外国人講師を支援しようと動き出した。同氏は、大阪梅田と難波に2校構える8言語を扱う語学スクールの講師陣のレッスンチケットやTシャツ等の救済グッズを2020年4月30日(木)より株式会社CAMPFIRE運営のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて開始をいたしました。4月30日(木)開始の内容は次の通りです。・URL:https://camp-fire.jp/mypage/projects/260822ドファンディング・プロジェクト!



■プロジェクト概要

プロジェクト名:
【Save Our Special teachers】アップルk講師の支援をお願いします!
期間:2020年4月30日(木)~6月29日(月)
URL:https://camp-fire.jp/mypage/projects/260822
目標金額:3,000,000円
リターン一例(返礼品):
・「オリジナルパスポートサイズサコッシュ」3,000円(税込・送料込)
・「オリジナルデザインTシャツ」5,000円(税込・送料込)

・「オリジナル旅行用トートバッグ」5,000円(税込・送料込)
※レッスンチケットのリターンについては有効期限1年間

■講師支援について

今までに多くの生徒様に語学や文化を教えてきました講師陣です。引き続き日本での活動をサポートしたい。
支援いただくだけではなく、今後も学習サポートなど発信し、今回の事をきっかけに語学学習をスタートし、多言語を身近に感じていただきたい。
一緒にコロナの終息を願い、この環境を乗り切ろうと努力しているアップルkの講師たちには、この機会に日本をもっと好きになって欲しい!

今回のプロジェクトでは、彼らからの意見をたくさん聞き、例えば、日本人が海外で働いていて、このような状況に対面した際の気持ちになり発足させました。

■代表者からのメッセージ
創業31周年の老舗スクール。大阪梅田と難波にある8言語を扱う語学スクールの代表として、生徒様の語学学習向上や講師の心のケアを考えた時に、国からの融資を受けるということだけでは無く、業界としての新しい試みをトライしたかったです。
そして、コロナウイルス終息後に彼らの生活と語学学習者様の満足を見据えたプロジェクトとして実施することを決意しました。
全国語学協会の会員様達とも共有し業界全体も見据えた取り組みにしていきたい。

■校舎概要
店舗名:アップルkランゲージ
オープン日:1989年4月1日
スクール数:2校(延床面積:梅田55坪、難波80坪)
住所:大阪市北区芝田町2-6-30 梅田清和ビル6階
アクセス:各線大阪、梅田駅、難波駅、徒歩2分

【受付時間】
月水金|10:45~20:45
火木 |13:15~20:45
土  |10:45~18:30
日祝 |10:45~18:00
電話:06-6377-0070
ウェブサイト:https://www.applek.com/

■株式会社CAMPFIREについて
CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、“資金調達の民主化”をミッションに、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、さまざまな挑戦を後押ししております。国内最大級のクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在までに20,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ116万人以上、流通金額は111億円に達しました。

CAMPFIREは、1人でも・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、クラウドファンディングに加え「polca(ポルカ)」「CAMPFIREファンクラブ」「CAMPFIRE Bank(キャンプファイヤーバンク)」などを通じて“CAMPFIRE経済圏”をつくってまいります。

株式会社CAMPFIRE:https://campfire.co.jp
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:https://camp-fire.jp

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。