食べる 暮らす・働く

大阪YMCAと創作料理店「上田慎一郎」が子ども食堂イベント 地域交流促進へ

上田慎一郎シェフ(中央)と同イベントスタッフ

上田慎一郎シェフ(中央)と同イベントスタッフ

  •  

 子ども食堂イベント「上田Kitchen. Y Order.2」が9月10日、大阪・肥後橋の「大阪YMCA会館」(大阪市西区土佐堀1、TEL 06-6441-1123)で開催される。主催は大阪YMCA。

当日提供するメニュー

 3月26日に第1回を開催し、今回は2回目となる。前回は100人以上の子どもや保護者が参加した。館内4階にある「大阪YMCA国際専門学校 高等課程」の教室を会場に行う。

[広告]

 料理は創作料理店「上田慎一郎」(土佐堀1)の上田慎一郎シェフが考えたレシピで作る。メニューは、トマトソースのパスタ「アマトリチャーナ」、冷たいスープ「じゃがいものヴィシソワーズ」、おにぎりを予定する。仕込みや調理、配膳は、シェフと同学校の高校生やボランティアが一緒に行う。

 上田さんは「ただご飯が食べられるというだけでなく、子どもたちの思い出に残るおいしい食事と交流、コミュニケーションを贈りたい。店で食べるのと同じクオリティーのメニューを提供する」と話す。

 同学校教員の公原恵理子さんは「前回の参加者では『子どもが同じ保育園に通っているが、話したことはない』という保護者が初めてゆっくり話せたという声もあった。次回を期待する声も多く、決定した時にはとても喜ばれた」と話す。

 前日の仕込みや当日の調理、会場セッティング、後片付けなどを行うボランティアを募集する。年齢性別問わず、誰でも参加できる。レクリエーション用に、家庭で使わなくなった絵本・おもちゃなどのリサイクル品も募集する。

 同学校教員の桐山泰典さんは「食べながら交流することで、地域の人たちが困った時お互い助け合える関係になっていくことを期待する。レクリエーションも用意するので、食べるだけでなくゆっくりしていってほしい」と呼び掛ける。

 食材・調味料・飲料や、レクリエーション用の絵本・おもちゃなどを同イベントに提供する協賛企業を募集する。協賛特典として、チラシや小冊子への広告・メッセージ掲載、会場での広告掲示、イベント当日のスピーチ時間の用意などを予定する。

 今後の開催は、11月12日、来年3月25日を予定する。

 開催時間は17時30分~19時30分。参加費は大人200円、子ども無料。食器(タッパー可)の持参が必要。申し込みは9月7日までに電話かメール(kiriyama-yasunori@osakaymca.org)で受け付ける。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。