食べる

大阪・淀屋橋に「カフェ三番館」新店 創業70年の喫茶店から内装受け継ぐ

店長の西村和人さん

店長の西村和人さん

  •  

 大阪・淀屋橋に6月29日、喫茶店「カフェ三番館 淀屋橋西店」(大阪市中央区北浜4、TEL 06-6203-0300)がオープンした。

自家製プリンを使う「プリンアラモード」

 創業40年のカフェ・喫茶店チェーン「三番館」(吹田市)の16店目となる。同所では創業70年の喫茶店「MJB珈琲(コーヒー)店」が営業していたが、昨年末に店主が高齢を理由に閉店。同店は分煙化など一部の改装を行ったが、ほぼ前店舗の内装を引き継ぎ開店した。店舗面積は約54坪。席数は80席。

[広告]

 同店から御堂筋を挟んだ向かい側には同チェーンの「淀屋橋店」が営業中。取締役の北村仁さんによると、淀屋橋店は近隣喫茶店の閉店などもあり、オープンから客が並び混雑する状態だったため、近くに出店を考えていたところ前店舗の閉店があり出店を決めたという。

 ホットコーヒーはサイホン式、アイスコーヒーはネルドリップ式で入れる。アイスコーヒーは「特製クリーム」を注いだ2層の状態で提供する。

 オープン~11時はブレンドコーヒー(480円)などのドリンクを注文するとトースト、サンドイッチなど6種類から選べるモーニングセットが無料で付く。

 食事メニューは、「ミックスサンド」などのサンドイッチ、「ナポリタン」や「グラタン」「オムカレー」(以上800円)などの洋食を用意する。11時30分~14時30分に提供するランチセット(980円)では、日替わりピラフなどのランチ限定メニューにコーヒーか紅茶が付く。

 デザートメニューは、店内で生地から焼く「喫茶店のホットケーキ」(550円)や5~6種類のフルーツと自家製プリンがのる「プリンアラモード」(850円)などを用意する。

 北村さんは「お客さんがゆっくりできる、フルサービスの喫茶店文化を大切にしている。前店舗から引き継いだ70年の火を消さず、淀屋橋の喫茶店文化を盛り上げていきたい」と意気込む。

 営業時間は7時30分~21時(土曜は19時まで)。日曜・祝日定休。

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。