見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

大阪のホテル「モクシー」で「バブリーナイト」 80年代の音楽でダンス

バブリーな装いで楽しんだ参加者

バブリーな装いで楽しんだ参加者

  •  
  •  

 大阪・本町のホテル「モクシー大阪本町」(大阪市中央区瓦町2、TEL 06-6204-5200)で3月16日、ディスコイベント「80’s "Bubbly" Night バブリーナイト!」が開催された。

参加者がお立ち台で踊る様子

 80年代の音楽に合わせ、参加者やパフォーマーがダンスをする同イベント。DJのMICOさん、久保田コージさん、オガワジュンゾウさんがフロアを盛り上げた。

[広告]

 パフォーマーとして、関西を中心にクラブや音楽フェスで活動する「トライハードダンサーズ」の矢野華依さん、原田真衣さん、斉藤愛乃さん、春山すみかさんや、関西の若手ダンサーが出演。80年代風の「バブリー」なダンスを披露した。

 クラスターPRマネジャーの西川沙織さんは「当ホテルは宿泊者以外の地元の方にも気軽に使ってもらいたいという思いで運営している。80年代の『バブリー』なイメージは、当時を知る人には懐かしく、若い人には新鮮な面白さや憧れを抱く対象として現代でも求められていて、幅広い年代に来てもらえるイベントになると思い企画した」と話す。

 会場には20~50代の幅広い参加者が集まり、『バブリー』な音楽に合わせダンスを楽しんだ。中には外国人の参加者が楽しむ様子も見られた。西川さんは「外国人客からは『バブリーとは何か』という問い合わせもあったが、日本のバブル時代について説明すると日本文化の一つとして興味を持ってくれた」と話す。

 参加した20代女性は「ネットでこのイベントを知って、80年代の文化に興味もあり面白そうだったので参加した。思っていたより若い人も多くて楽しい。インスタグラムのストーリーで様子をシェアしたい」と話す。

 西川さんは「今後はこうした音楽・ダンスイベントのほか、地元のアーティストによる展示やワークショップなどのイベントも企画していきたい。地元の人たちとのつながりをもっと増やしていけたら」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加

船場経済新聞VOTE

船場経済新聞エリアには、8つの駅があります。一番利用する駅を教えてください。